スポンサーリンク

Jリーグのベストヤングプレーヤー賞を歴代一覧まとめ!受賞資格や賞金についても

Jリーグの新人賞にあたるベストヤングプレーヤー賞。

このベストヤングプレーヤー賞を受賞した選手の中には、

その後日本代表や、世界的に有名なクラブへ移籍して活躍している選手も多々います。

そんなベストヤングプレーヤー賞は過去に誰が受賞しているのか、

イマイチ覚えていない方もいるかと思います。

ということで、今回はJリーグのベストヤングプレーヤー賞について色々調べてみました。

意外な選手が受賞していたりするので、楽しんで見てみてください。

ベストヤングプレーヤー賞とは

Jリーグのベストヤングプレーヤー賞は、若手の中で最も活躍した選手に贈られる賞です。

2009年までは新人王(最優秀新人賞)という名称でした。

新人王は、事前に優秀新人賞を3人選定。

その後改めて審査を行い、最終的に新人王を1名決定していました。

2010年から、現在のベストヤングプレーヤー賞に名前が変更となっています。

ベストヤングプレーヤー賞は、候補者の中からJ1各クラブの監督と選手による投票を基に、

選考委員会でベストヤングプレーヤー賞の受賞者を決定。

その後、Jリーグアウォーズで発表されます。

ちなみに、ベストヤングプレーヤー賞の候補者数は年によってまちまちで、

候補者数に決まりはないようです。

以下、過去5年の候補者数になります。

候補者人数
2021年 18名
2020年 26名
2019年 13名
2018年 12名
2017年 14名

候補者がたくさんいる年があれば、そうでもない年もありますね。

2020年はベストヤングプレーヤー賞の候補者が2019年の2倍もいます。

活躍、印象に残った選手が多かったんでしょう。

ベストヤングプレーヤー賞の受賞資格

ベストヤングプレーヤー賞を受賞するには、下記の資格が必要になります。

1.当該シーズンの12月31において満年齢21歳以下の選手
2.J1リーグの出場試合数が半数以上
3.過去に同賞および新人王を受賞した選手は対象外とする。
※2種TOP可または特別指定選手も受賞対象

引用元:https://www.jleague.jp/news/article/21209/

2009年まであった新人王の資格も載せておきます。

・当該年度の4月2日時点で23歳以下であること。
・J1登録1年目であること。ただし1年目の出場試合数が1/3以下であれば2年目の選手でも対象となる
(この基準は2008年まで。2009年には「J1リーグの登録年数に関わらず、過去に優秀新人賞に選出されていないこと」へ変更された)。
・海外1部リーグ在籍経験者を除く。但し、研修期間は登録期間とはみなさない。
・2種登録選手でトップチームに出場可能な選手、または特別指定選手も含む。

wikipediaより

ベストヤングプレーヤー賞と新人王の違いは、

・年齢
・登録年数

この辺ですかね。

ベストヤングプレーヤー賞になってからは、受賞資格年齢の制限が21歳以下になったため、

大学を卒業してから加入した選手は受賞の対象外となっています。

大学卒業後にJ1でプレーするのと、

ユースから昇格したり高校卒業後すぐにJ1でプレーするのでは、

フィジカル面や経験値などいろいろな面で差が出てしまうので仕方のないことかもしれません。

ベストヤングプレーヤー賞の賞金はいくら?

ベストヤングプレーヤー賞の過去5年の賞金と副賞を調べました。

正賞 副賞
2021年 賞金500,000円 / ブック型楯 商品券500,000円
2020年 賞金250,000円 / ブック型楯 無し
2019年 賞金500,000円 / ブック型楯 「旅行券500,000円」
2018年 賞金500,000円 / ブック型楯 「地域の魅力を知る 国内旅行券500,000円分」
2017年 賞金500,000円 / ブック型楯 「地域の魅力を知る 国内旅行券500,000円分」

2020年のみ副賞が無く、賞金のみとなっています。

また、2020年は賞金が従来の半額となっていますが、

これはおそらくウイルスの感染拡大の影響かと思います。

2021年の副賞となっている商品券には「選手にはさらに発展につながる素晴らしい活躍をしていただきたい

という願いが込められているそうです。

ベストヤングプレーヤー賞のトロフィーの形

ベストヤングプレーヤー賞のトロフィーは、本のような形をした楯(たて)になっています。

楯とは、表彰アイテムを取り付ける木製の板状の物の事をいいます。

 
 

ベストヤングプレーヤー賞の候補はいつ発表される?

ベストヤングプレーヤー賞の候補者たちはいつ頃発表されるのか、

過去5年間の発表日を調べてみました。

J1リーグ
閉幕日
候補者
発表日
2021年 12月4日 12月5日
2020年 12月5日 12月17日
2019年 12月7日 12月7日
2018年 12月1日 12月4日
2017年 12月2日 12月4日

ベストヤングプレーヤー賞の候補者は、

J1リーグが閉幕してから1週間以内に発表されています。(2020年は約2週間後)

候補者はJリーグアウォーズで発表しなくてはいけないので、

J1リーグが閉幕する前には、ある程度決まっているのではないでしょうか。

受賞対象に「出場試合数が半数以上」という縛りがあるので、終盤のみ活躍したところで

候補には上がらないですからね。

ベストヤングプレーヤー賞の歴代受賞者一覧

前置きが長くなりましたが、

ここからベストヤングプレーヤー賞の歴代受賞者を一覧で紹介します。

2022年:細谷真大

名前 細谷真大
生年月日 2001年9月7日
所属クラブ 柏レイソル
身長 177㎝
ポジション FW
出場試合数 33試合
得点数 8ゴール

 

2021年:荒木遼太郎

名前 荒木遼太郎
生年月日 2002年1月29日
所属クラブ 鹿島アントラーズ
身長 170㎝
ポジション MF
出場試合数 36試合
得点数 10ゴール

 

 

2020年:瀬古歩夢

名前 瀬古歩夢
生年月日 2000年6月7日
所属クラブ セレッソ大阪
身長 185㎝
ポジション DF
出場試合数 27試合
得点数 1ゴール

 

 

2019年:田中碧

名前 田中碧
生年月日 1998年9月10日
所属クラブ 川崎フロンターレ
身長 180㎝
ポジション DF
出場試合数 24試合
得点数 1ゴール

 

 

2018年:安部裕葵

https://twitter.com/DAZN_JPN/status/1073179546193514496
名前 安部裕葵
生年月日 1999年1月28日
所属クラブ 鹿島アントラーズ
身長 171㎝
ポジション FW
出場試合数 22試合
得点数 2ゴール

 

 

2017年:中山雄太

https://twitter.com/J_League/status/937990176126615552
名前 中山雄太
生年月日 1997年2月16日
所属クラブ 柏レイソル
身長 181㎝
ポジション DF
出場試合数 30試合
得点数 1ゴール

 

 

2016年:井手口陽介

https://twitter.com/SoccerKingJP/status/806460059072925696
名前 井手口陽介
生年月日 1996年8月23日
所属クラブ ガンバ大阪
身長 171㎝
ポジション MF
出場試合数 22試合
得点数 4ゴール

 

 

2015年:浅野拓磨

https://twitter.com/J_League/status/674133904492662784
名前 浅野拓磨
生年月日 1994年11月10日
所属クラブ サンフレッチェ広島
身長 173㎝
ポジション FW
出場試合数 32試合
得点数 8ゴール

 

[ad]

2014年:カイオ

https://twitter.com/derorinkuma/status/542269764614103042
名前 カイオ
生年月日 1994年4月19日
所属クラブ 鹿島アントラーズ
身長 173㎝
ポジション FW
出場試合数 30試合
得点数 8ゴール

 

 

2013年:南野拓実

https://twitter.com/CEREZODVD/status/416430356200292352
名前 南野拓実
生年月日 1995年1月16日
所属クラブ セレッソ大阪
身長 174㎝
ポジション FW
出場試合数 29試合
得点数 5ゴール

 

 

2012年:柴崎岳

https://twitter.com/jyakki1993/status/275556999020822528
名前 柴崎岳
生年月日 1992年5月28日
所属クラブ 鹿島アントラーズ
身長 175㎝
ポジション MF
出場試合数 31試合
得点数 1ゴール

 

 

2011年:酒井宏樹

https://twitter.com/soccernews_euro/status/1421427099055706113
名前 酒井宏樹
生年月日 1990年4月12日
所属クラブ 柏レイソル
身長 185㎝
ポジション DF
出場試合数 27試合
得点数 0ゴール

 

[ad]

 

2010年:宇佐美貴史

https://twitter.com/aoashi_pr/status/1453920737799016453
名前 宇佐美貴史
生年月日 1992年5月6日
所属クラブ ガンバ大阪
身長 178㎝
ポジション FW
出場試合数 26試合
得点数 7ゴール

 

Jリーグ新人王の歴代受賞者一覧

2009年より前はベストヤングプレーヤー賞ではなく、"新人王"という賞でした。

その新人王の歴代受賞者を紹介します。

2009年:渡辺千真

https://twitter.com/wccfmarinos/status/909677448819646464
名前 渡邉千真
生年月日 1986年8月10日
所属クラブ 横浜F・マリノス
身長 182㎝
ポジション FW
出場試合数 34試合
得点数 13ゴール

 

2008年:小川佳純

https://twitter.com/ultrasoccer/status/1218066708637700096
名前 小川佳純
生年月日 1984年8月25日
所属クラブ 名古屋グランパス
身長 173㎝
ポジション MF
出場試合数 33試合
得点数 11ゴール

 

2007年:菅野孝憲

https://twitter.com/Sanfre_9_19/status/684220205011107840
名前 菅野孝憲
生年月日 1984年5月3日
所属クラブ 横浜FC
身長 178㎝
ポジション GK
出場試合数 34試合
得点数 0ゴール

 

2006年:藤本淳吾

https://twitter.com/SoccerKingJP/status/420826497432035328
名前 藤本淳吾
生年月日 1984年3月24日
所属クラブ 清水エスパルス
身長 173㎝
ポジション MF
出場試合数 28試合
得点数 8ゴール

 

2005年:カレン・ロバート

https://twitter.com/SoccerKingJP/status/1101679528810700800
名前 カレン・ロバート
生年月日 1985年6月7日
所属クラブ ジュビロ磐田
身長 180㎝
ポジション MF
出場試合数 31試合
得点数 13ゴール

 

2004年:森本貴幸

https://twitter.com/kenngoarakaki/status/1258276741254008833
名前 森本貴幸
生年月日 1988年5月7日
所属クラブ 東京ヴェルディ1969
身長 180㎝
ポジション FW
出場試合数 22試合
得点数 4ゴール

 

2003年:那須大亮

https://twitter.com/marvelvsdc8/status/1477047223393599489
名前 那須大亮
生年月日 1981年10月10日
所属クラブ 横浜F・マリノス
身長 180㎝
ポジション DF
出場試合数 29試合
得点数 2ゴール

 

2002年:坪井慶介

https://twitter.com/sn_soccer/status/1206160722260045824
名前 坪井慶介
生年月日 1979年9月16日
所属クラブ 浦和レッドダイヤモンズ
身長 179㎝
ポジション DF
出場試合数 30試合
得点数 0ゴール

 

2001年:山瀬功治

https://twitter.com/domesoccer/status/1479684445494190086
名前 山瀬功治
生年月日 1981年9月22日
所属クラブ コンサドーレ札幌
身長 175㎝
ポジション MF
出場試合数 24試合
得点数 3ゴール

 

2000年:森﨑和幸

https://twitter.com/san_spirit/status/1065849995306270720
名前 森﨑和幸
生年月日 1981年5月9日
所属クラブ サンフレッチェ広島
身長 177㎝
ポジション MF
出場試合数 24試合
得点数 3ゴール

 

1999年:中澤佑二

https://twitter.com/sports_athlete1/status/1479426932144209923
名前 中澤佑二
生年月日 1978年2月25日
所属クラブ ヴェルディ川崎
身長 187㎝
ポジション DF
出場試合数 28試合
得点数 1ゴール

 

[ad]

 

 

1998年:小野伸二

https://twitter.com/Gloryreds8960/status/413948485508276224
名前 小野伸二
生年月日 1979年9月27日
所属クラブ 浦和レッドダイヤモンズ
身長 175㎝
ポジション MF
出場試合数 27試合
得点数 9ゴール

 

1997年:柳沢敦

https://twitter.com/KogaSyonan/status/540369310997164033
名前 柳沢敦
生年月日 1977年5月27日
所属クラブ 鹿島アントラーズ
身長 177㎝
ポジション FW
出場試合数 25試合
得点数 8ゴール

 

1996年:斉藤俊秀

https://twitter.com/spulse_history/status/800353122669318144
名前 斉藤俊秀
生年月日 1973年4月20日
所属クラブ 清水エスパルス
身長 182㎝
ポジション DF
出場試合数 29試合
得点数 2ゴール

 

1995年:川口能活

https://twitter.com/inhi_tv/status/1028769591026020352
名前 川口能活
生年月日 1975年8月15日
所属クラブ 横浜マリノス
身長 180㎝
ポジション GK
出場試合数 41試合
得点数 0ゴール

 

1994年:田坂和昭

https://twitter.com/jukuchosan2525/status/1366610017177112577
名前 田坂和昭
生年月日 1971年8月3日
所属クラブ ベルマーレ平塚
身長 173㎝
ポジション MF
出場試合数 35試合
得点数 0ゴール

 

1993年:澤登正朗

https://twitter.com/calbeejman/status/1406943945368555522
名前 澤登正朗
生年月日 1970年1月12日
所属クラブ 清水エスパルス
身長 170㎝
ポジション MF
出場試合数 35試合
得点数 7ゴール

 

Jリーグの歴代ベストヤングプレーヤー賞と新人王の一覧でした。

歴代受賞者たちを見てみると、プレーしているポジションに関係ないようですね。

各ポジションごとの受賞者数は
FW 7人
MF 12人
DF 8人
GK 2人

となっており、チームの主力選手や、

インパクトに残った選手たちが受賞しているように思えます。

まとめ

今回は、Jリーグのベストヤングプレーヤー賞と新人王について紹介させていただきました。

ベストヤングプレーヤー賞は、若手の中で最も活躍した選手に贈られる賞
J1各クラブの監督と選手による投票を基に、選考委員会でベストヤングプレーヤー賞の受賞者を決定
受賞資格は、満年齢が21歳以下でJ1リーグ戦の出場試合数が半数以上
賞金は500,000円と副賞に旅行券や商品券
歴代受賞者で一番多いポジションはMF

最後まで読んでいただきありがとうございました。

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー情報へ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました