ラグビー南アフリカ代表チェスリンコルビのプロフィールや選手経歴!足の速さやいとこについても

この記事は約7分で読めます。

ラグビーワールドカップ2019が盛り上がってますね♪

日本の活躍によって盛り上がりに拍車がかかっています。

日本はワールドカップのベスト8で南アフリカ代表チームに敗れましたが、その南アフリカ代表チームの「チェスリンコルビ」という選手がすごい選手みたいです。

いとこも有名な選手だとか!

そこで今回は、ラグビー南アフリカ代表チェスリンコルビ選手とコルビ選手のいとこについて調べてみました。

参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

ラグビー南アフリカ代表チェスリンコルビのプロフィール

名前:チェスリンコルビ(Cheslin Kolbe)

生年月日:1993年10月28日

年齢:25歳

身長/体重 :172cm/80kg

出身:クラーイフォンテイン(南アフリカ)

ポジション:
Fullback / Wing

キャップ数:12

所属チーム:Stade toulousain『スタッド・トゥールーザン(フランス)』

コルビ選手は現在、フランスのStade toulousain(スタッド・トゥールーザン)に所属しています。

代表チームでは2018年にテストデビューしました。
その後、2019ラグビーチャンピオンシップに南アフリカ代表として出場し、優勝しています。

ラグビーワールドカップの本大会に出場するのは2019年大会が初めて。

過去の経歴

コルビ選手のユース時代からシニアになるまでの経歴について調べてみました。

ユース

2009年 – 2012年 Western Province(ウエスタンプロバンス)

Western Provinceは、南アフリカの首都ケープタウンのニューランズに拠点を置く南アフリカのラグビーユニオンチームです。

1883年に設立され、これまでに34個のタイトルを獲得している名門です。 ユニフォームは青と白の横縞のストライプで構成されています。

シニア

所属年 所属チーム 出場試合数 得点
2013年 - 2017年 Western Province 47 67
2013年 - 2017年 Stormers 49 74
2017年 - 現在 Toulouse 22 50

Stormers(ストーマーズ)は、 ケープタウンに拠点を置く南アフリカのプロラグビーユニオンチームです。

ホームスタジアムであるニューランズスタジアムは収容人数50,900人ととても大きいです。
スーパーラグビーの試合が開催される時は、他のどのスタジアムよりも観客数が多く人気があるチームです。

また、スポンサーのDHLということもあり、「DHLストーマーズ」として親しまれています。

スタッド・トゥールーザンはフランスラグビーの一部リーグ、Top14に参加しています。
「世界クラブ選手権」優勝2回・「ハイネケンカップ」優勝4回・「フランス選手権」優勝20回はいずれも史上最多回数で、フランス国内にとどまらず世界を代表するクラブチームとして知られています。

スタジアムはトゥールーズにあるスタッド・アーネスト=ワロンで収容人数は19,500人です。

南アフリカ代表チーム

チーム 出場試合数 得点
2012年 - 2017年 South Africa Sevens
(南アフリカセブンズ)
   
2013年 South Africa Under-20
(南アフリカの20歳未満の代表)
5 10
2018年 - 現在 南アフリカ代表 12 35

コルビ選手は、2012年〜2017年までは南アフリカ代表チームの7人制ラグビーの南アフリカセブンズでプレーしていました。
2013年はラグビーワールドカップセブンズのチームに所属。
2016年にはリオデジャネイロオリンピックで銅メダルを獲得しています。

選手としての特徴:足の速さ

ワールドカップのプールステージでは素晴らしいフットワークと並外れたスピードで観客を魅了しており、小さな体でフィールドを疾走する姿から「ポケットロケット」の愛称で親しまれています。

家族関係:いとこのバンニーキルク

コルビ選手のいとこ(従兄弟)は「バンニーキルク」という陸上選手です。

バンニーキルク選手は陸上競技においてすごい実績を持っているようです。

バンニーキルク選手は、陸上400mの世界記録保持者です。

2015年の世界陸上北京大会男子400m決勝でアフリカ新記録と当時の世界歴代4位の「43秒48」を記録し優勝しています。

その翌年、2016年リオデジャネイロオリンピックの男子400m決勝で、マイケル・ジョンソンが保持していた世界記録を17年ぶりに更新し金メダルを獲得しています。

2017年はオストラバ・ゴールデン・スパイクがチェコ・オストラバ(Ostrava)で行われ、男子300mで30秒81の世界最高記録を樹立しました。
300mは国際陸連が公認していない種目の為、世界記録ではなく世界最高記録とされています。

ラグビー南アフリカ代表

スポンサーリンク

ラグビー南アフリカ代表チームは1889年に設立され、130年の長い歴史があります。

チームは「スプリングボックス」の愛称で親しまれています。

ユニフォームの胸にある南アフリカに生息するガゼル属の仲間スプリングボックのマークから、スプリングボクスと呼ばれています。

ラグビー南アフリカ代表の世界ランキング

ラグビー世界ランキングのベスト10をまとめてみました。
※2019年10月16日時点でのランキングです。

ランキング 国名 ポイント
1 ニュージーランド (NEW ZEALAND) 90.98
2 ウェールズ (WALES) 88.87
3 イングランド (ENGLAND) 88.13
4 アイルランド (IRELAND) 85.93
5 南アフリカ (SOUTH AFRICA) 85.75
6 オーストラリア (AUSTRALIA) 83.52
7 日本 (JAPAN) 82.08
8 フランス (FRANCE) 81.38
9 スコットランド (SCOTLAND) 79.23
10 アルゼンチン (ARGENTINA) 78.31

南アフリカ代表チームの世界ランキングは2019年10月16日時点で5位

最強と言われるオールブラックス(ニュージーランド)や強豪の英国勢がランキングのトップ4を占めています。

南アフリカ代表チームはランキングとしてはトップ4の下に位置していますが、上位国とのポイント差もあまりないので、かなり強いチームということがわかります。

南アフリカ代表のラグビーワールドカップでの戦績

南アフリカ代表チームはラグビーワールドカップで過去2度の優勝を誇っている強豪です。

アパルトヘイトにより国際社会から制裁を受けた為、ラグビーワールドカップの出場は第1回と第2回は不参加でしたが、アパルトヘイトが終わり国際舞台に復帰する事が出来ました。

1995年の第3回ラグビーワールドカップは、自国開催の時に初出場をして初優勝。
初出場からの初優勝は第1回を除くと初めての偉業。

更に、2007年の第6回大会で2度目の優勝を手にしています。

南アフリカ代表チーム ラグビーワールドカップの戦績

回数 開催年 成績
1 1987年 不参加
2 1991年 不参加
3 1995年 優勝
4 1999年 3位
5 2003年 ベスト8
6 2007年 優勝
7 2011年 ベスト8
8 2015年 3位
9 2019年 優勝
10 2023年 出場権獲得

 

スポンサーリンク

まとめ

・チェスリンコルビは1993年生まれの25歳。フランスのスタッド・トゥールーザンに所属している

・小さな体でフィールドをものすごいスピードで爆走する事から「ポケットロケット」の愛称で親しまれている

・チェスリンコルビのいとこは陸上400mの世界記録保持者「バンニーキルク」である

・ラグビー南アフリカ代表チームはワールドカップで過去2回の優勝経験がある

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました