川崎フロンターレの年度別チーム得点王の一覧を画像付きで紹介

この記事は約6分で読めます。

川崎フロンターレといえば、毎年安定して上位に顔を出しているJリーグ屈指の強豪クラブですよね。
ここ数年のJリーグで1番強いクラブと言えるでしょう。

圧倒的な攻撃力と安定した守備を武器に、2017年・2018年のJリーグ連覇、2019年はルヴァンカップのタイトルを獲得しています。

圧倒的な攻撃力を持つ川崎フロンターレの歴代のチーム得点王は誰なのか。

今回は上記に関して調べてみました。
サッカー観戦やサッカー談義をする時の小ネタとして使ってみてください♪

スポンサーリンク

川崎フロンターレの年度別チーム得点王の一覧

スポンサーリンク

川崎フロンターレの得点王は豪華ですね。
ジュニーニョ選手や大久保選手、かつてはエメルソン選手も在籍していました。

そのほかにもツゥット選手やレナト選手・・・。

と、前置きが長くなりました^^

それでは、川崎フロンターレの年度別チーム内得点王を紹介します。

間違いがあった場合はご指摘いただきたいです。
青文字は、J1リーグの年間得点王です。

 

年度 チーム得点王 得点数
2018年 小林 悠 15得点
2017年 小林 悠 23得点
2016年 大久保 嘉人・小林 悠 15得点
2015年 大久保 嘉人 23得点
2014年 大久保 嘉人 18得点
2013年 大久保 嘉人 26得点
2012年 レナト 10得点
2011年 小林 悠 12得点
2010年 ジュニーニョ 14得点
2009年 ジュニーニョ 17得点
2008年 鄭大世(チョンテセ) 14得点
2007年 ジュニーニョ 22得点
2006年 ジュニーニョ 20得点
2005年 ジュニーニョ 16得点
2004年 ジュニーニョ 37得点
2003年 ジュニーニョ 28得点
2002年 ベンチーニョ 16得点
2001年 エメルソン 19得点
2000年 今野 章 3得点
1999年 ツゥット 17得点

 

小林 悠:2011年・2016年・2017年・2018年

 

年度 得点数
2011年 12得点
2016年 15得点
2017年 23得点
2018年 15得点

 

大久保 嘉人:2013年・2014年・2015年・2016年

 

年度 得点数
2011年 26得点
2016年 18得点
2017年 23得点
2018年 15得点

 

レナト:2012年

 

年度 得点数
2012年 10得点

 

ジュニーニョ:2003年・2004年・2005年・2006年・2007年・2009年・2010年

 

年度 得点数
2003年 28得点
2004年 37得点
2005年 16得点
2006年 20得点
2007年 22得点
2009年 17得点
2010年 14得点

 

鄭大世(チョンテセ):2008年

 

年度 得点数
2008年 14得点

 

ベンチーニョ:2002年

 

年度 得点数
2002年 16得点

 

エメルソン:2001年

 

年度 得点数
2001年 19得点

 

今野 章:2000年

 

年度 得点数
2000年 3得点

 

ツゥット:1999年

 

年度 得点数
1999年 17得点

 

まとめ

ジュニーニョ選手が最多得点を7回取っています。

川崎フロンターレではリーグ戦通算110ゴールを記録。

サポーターには、記録にも記録にも残る選手ではないでしょうか。

その他、大久保選手や小林選手などが最多得点を記録しています。

J1リーグの得点王も川崎フロンターレとして計5回取っていて、圧倒的な攻撃力を証明する結果になっています。

2000年の今野選手の3得点以外は最多得点者が全て2桁をマーク、残念ながら2000年はJ2に降格してしまいました。
やはり点取りゲームのサッカーで点が取れないと、厳しい結果になってしまうんですね・・・。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました