FC琉球の年度別チーム得点王を一覧でまとめ

この記事は約5分で読めます。

1993年にJリーグが開幕して2019年で27年が経ちます。

27年間で色々な選手がリーグ戦の得点王を獲得しました。

黄善洪、中山雅史やウィルなど有名な選手もいます。

歴代のリーグ得点王はJリーグのホームページを見ればわかるけど、チーム内の得点王は載ってないなー・・・。

このような疑問をお持ちの方もいると思います。

そこで今回は、沖縄県で初めてJリーグに参入した「FC琉球」の年度別チーム内得点王について調べてみました。

スポンサーリンク

FC琉球について

FC琉球はJ2リーグに所属するクラブです。

本拠地は沖縄県沖縄市、ホームタウンは沖縄県全域となっています。

クラブ創設は2003年、2014年にJリーグに入会しました。

「FC琉球」のクラブ名の由来は、沖縄本島を中心に存在した琉球王国が元となっています。

「琉球王国」は1429年から1879年の450年間、琉球諸島を中心に存在していた王国で、
本土復帰運動や観光誘致用のニックネームとして使用されていました。

琉球王国の正式名称は、琉球國(りゅうきゅうこく、ルーチュークク)と言われています。

監督に元日本代表の与那城ジョージ氏が監督に就任したり、2002年日韓ワールドカップ日本代表監督のフィリップ・トルシエ氏が総監督に就任した事もありました。

FC琉球のホームスタジアムは沖縄市の「タピック県総ひやごんスタジアム」です。収容人数は10,189人。

タピック県総ひやごんスタジアムは「おきなわマラソン」や「九州サッカーリーグ」の公式戦、天皇杯沖縄県予選の決勝の試合などで使用されています。

FC琉球の年度別チーム得点王一覧

スポンサーリンク

FC琉球の年度別チーム得点王を一覧にまとめてみました。
※間違いがあった場合はご指摘ください。

 

年度 チーム得点王 得点数
2018年 富樫 佑太・中川 風希 16得点
2017年 富所 悠 13得点
2016年 田中 恵太 13得点
2015年 田中 恵太 9得点
2014年 青木 翔大 7得点

 

富樫 佑太:2018年

年度 得点数
2018年 16得点

 

富樫選手は2015年にFC琉球に入団しました。

國學院大學久我山高校に在学していた高校2年の時に、スペインへ短期留学をします。

富樫選手は高校を卒業した後、再びスペインに渡り「ウラカン・バレンシアCF」というクラブで1年間プレーをしています。

ウラカン・バレンシアCFは、サッカースペインリーグの3部にあたる「セグンダ・ディビシオンB」に所属していました。
2011年にクラブが設立されましたが、2016年にクラブは解散しています。

富樫選手は、キレのあるドリブルどこからでも狙える抜群のシュート力ゴール前の決定力の高さなど、非常に質の高いプレーヤーで、2018年のJ3日本人最多得点者です。

2019年シーズンからはFC岐阜でプレーをしています。

中川 風希:2018年

年度 得点数
2018年 16得点

 

中川選手は2017年にFC琉球に入団しました。

大学を卒業後、2年間スペインでプレーをしています。

富樫選手と同様、学生生活を終えた後にスペインへ行っていますね。

海外の経験がJリーグで活躍出来た要因ではないでしょうか。

中川選手は、パスセンスが高く味方選手のゴールをアシストする事が多かったのですが、
ゴールへの貪欲さが増した事により、16得点という驚異的な得点数を叩き出しています。

富樫選手と同様、2018年のJ3日本人最多得点者です。

2019年から横浜F・マリノスでプレーをしています。

富所 悠:2017年

年度 得点数
2017年 13得点

 

富所選手は小学生から東京ヴェルディに所属。
ユースから這い上がってプロ契約を交わしましたが、出場機会をあまり得られず2010年に東京ヴェルディを退団。

その後、AC長野パルセイロを経て、2012年にFC琉球へ移籍しました。

クリエイティブなパスやドリブルのセンスも高く、フリーキックを直接決められる強烈なシュート力を持っています。

2017年と2018年の2年連続で2桁得点を達成。

FC琉球の貴重な得点源です。

田中 恵太:2015年・2016年

年度 得点数
2015年 9得点
2016年 13得点

 

青木 翔大:2014年

年度 得点数
2014年 7得点

 

スポンサーリンク

まとめ

・FC琉球のクラブ名の由来は、沖縄本島を中心に存在した琉球王国が元となっている

・FC琉球の年度別得点数が一番多いのは田中恵太の2回

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました