スポンサーリンク

ドラゴンボールSDは面白い?読んでみた感想を紹介【ネタバレあり】

ドラゴンボールSDって何?面白いの?

「どうせドラゴンボールのパチモンでしょ」

「ドラゴンボール超とかヒーローズと同じ系統じゃないの?」

ドラゴンボール○○ってなってるとパチモン感があるし、やっぱり原作サイコー!!

ってなっちゃいませんか。

ドラゴンボールSDに関して色々調べてみると、面白い・つまらない・ひどいなど様々な口コミがありました。

口コミを見てて

「面白いのかつまらんのかどっちやねーん」

と疑問に思ったので、その疑問を解消するためにドラゴンボールSDを読んでみました。

今回はドラゴンボールSDを読んでみた感想を紹介していきます。


スポンサーリンク

ドラゴンボールSDとは

ドラゴンボールSDは、2012年10月から月刊漫画雑誌「最強ジャンプ」で連載されています。

オオイシナホさんが漫画を書いており、ドラゴンボールの作者である鳥山明さんが監修をしています。

最強ジャンプのamazonリンク

youtubeの最強ジャンプチャンネル
でも連載されています。
※音が出ます。ご注意ください

 

これはさっき見て知ったんですけど、youtube最強ジャンプチャンネルの

【ドラゴンボールSD】新作epイッキ読み!を見れば、発売されているマンガの続きの部分も見られるようになってます。

ただでマンガが読めるなんて太っ腹っすね!最強ジャンプ!

ドラゴンボールSDの「SD」は何?

ドラゴンボールSDの『SD』とはスーパーデフォルメの頭文字です。

スーパーデフォルメは、2〜4等身のキャラクターのことを指します。

「SDガンダム」のSDと同じ意味です。

SDは、ちびキャラやミニキャラとも言われたりします。

余談ですが「SD」という単語はバンダイの商標になっており、バンダイ以外が使用することはNGとなっているようです。

少し話がそれたので、戻します。

つまりドラゴンボールSDとは、ドラゴンボールのキャラクターがちっちゃい版をオオイシナホさんが描いているマンガということになります。



ドラゴンボールSDの進み具合を巻ごとにまとめ

ドラゴンボールSDは、2022年5月時点で8巻まで発売されています。
※以下、ネタバレを含みます。未読の方はご注意ください。

巻ごとにどの辺まで進んでいるのか、進み具合(巻の最後のシーン)をザックリまとめてみました。

進み具合(巻の最後のシーン)
1巻 天下一武道会 クリリン 対 ジャッキー・チュン戦
2巻 海底にドラゴンボール探し クリリン 対 ブルー将軍
3巻 悟空がレッドリボン軍を全滅させたところ
4巻 天下一武道会 天津飯 対 ヤムチャ
5巻 クリリンが拡散エネルギー波でサイバイマンを残り1匹にしたところ
6巻 ベジータが地球から去りクリリンがナメック星の話をしているところ
7巻 ベジータ 対 リクーム戦
8巻 ピッコロ 対 フリーザ(第二形態)

クリリン締め多いですね、8巻中4巻がクリリン締めです(笑)

ドラゴンボールSDは進み具合がなかなか早いです。

8巻の終わりは301話辺り、単行本(全42巻)だと26巻になります。

このペースで進むと、ドラゴンボールSDは14〜15巻くらいで終わっちゃいそうですね。

ドラゴンボールの原作の話をカットしたり飛ばしちゃったりしているため、ドラゴンボールSDは進み具合が早くなっています。

「くそぅ!あのシーン読みたかったぁ!」(ベジータ風)

「ちきしょぉぉぉぉぉぉ!」(セル風)

というケースがけっこうあり得ますので、これからドラゴンボールSDを読まれる方はご注意ください。

 

スポンサーリンク

ドラゴンボールSDを読んでみた感想【ネタバレあり】

※以下、ネタバレを含みます。未読の方はご注意ください。

純粋にマンガを読んだ感想になりまーす。

カラーだから読みやすい

全ページカラーなのでとても読みやすいです♪

ドラゴンボールは登場するキャラクターの髪の毛・肌の色や服に特徴があります。

レッド総帥の髪の色やピッコロ・フリーザの肌の色・桃白白の服の色などなど、挙げたらキリがありません。

特徴のある色でも白黒だとイメージが湧きづらいですが、ドラゴンボールSDは全ページカラーなので、パッと見ですぐ分かりますしスラスラ読み進められます。

カラーの漫画がこんなに読みやすいなんて思わなかったです。正直ビックリ!!

オオイシナホさんの絵が上手い

マンガを描いているオオイシナホさんの絵がとても上手です。

SD版で登場キャラクターたちが小さくなりましたが、そこを上手に可愛く描いています。

原作を非常にリスペクトしていますね。

元祖ドラゴンボールが好きな方でも読むのが苦じゃないくらい絵が上手でキレイなので、おすすめできます。

オリジナルストーリーが面白い

作中にオリジナルストーリーが描かれていますが、それも面白いです。

オリジナルストーリーの1つとして少年悟空がシッポを鍛えるシーンがあるのですが、そこにベジータやラディッツが登場して仲良く一緒にシッポを鍛えます。

闘いだけではなく、ほんわかふんわかそろそろりするようなシーンもあるので、読むのにそこまで疲れません。

戦闘シーンが続くと疲れちゃいますからね!

戦闘がメインのマンガでも息抜きできるところは必要です♪

呪術廻戦とか読んでて息苦しくなっちゃいましたもん(呪術廻戦が嫌いなわけではありません(笑))

と、ここまで良い点を挙げてますが良くない点もありますよ。

話が進むにつれて展開が雑になってきている

レッドリボン軍との戦い辺りまではしっかり描かれていましたが、話が進むにつれて進め方が雑になっています。

元祖ドラゴンボール序盤戦最高のバトル

【少年悟空 対 ピッコロ大魔王】

この闘いが全く描かれていなかったのは「ぐぬぬポイント」ですね・・・。

レッドリボン軍を全滅させるところはかなり詳細に描かれていたのに

「どうしたのだ?さっきまでの勢いは・・・笑えよベジータ」

とセルに言われたときのベジータばりに笑えないくらい【少年悟空 対 ピッコロ大魔王戦】の省略が結構ひどかったです。

こちらの内容はドラゴンボールSDの5巻に載ってますので、詳しくは5巻を読んでみてください。

 



最初はギャグが面白かったけど途中からあまり面白くない

ギャグは面白いところがありますが、つまらなかったり微妙だなーと思うところもあります。

最初の頃は

ドラゴンボールSDはギャグもたくさん織り交ぜていくよ!

っていう意気込みが感じられたので良かったです。

話の途中、ギャグを入れてくるので読んでてクスッと笑えるところがちょこちょこあったりします。

下ネタも挟んできますけどそこは反応が難しいですね〜。下ネタは好みが分かれますから・・・。

それと、話が進むにつれてギャグ要素が減ってきて、元祖ドラゴンボールのダイジェスト版みたいになっちゃってます。

それならドラゴンボールSDである必要はないのかなーと思いますね。

以上、感想でした!


ドラゴンボールSDはこんな人におすすめ

・ドラゴンボールを改めてサクっと読み直したい
・ドラゴンボールのマンガを読んだこと見たことがないけど読んでみたい
・「ドラゴンボールヒーローズ」で遊んでいる(カードが1枚付いてるから)

 

ドラゴンボールを改めてサクッと読み直したい

元祖ドラゴンボールの単行本は全42巻です。

頭から読み始めると結構な時間を要してしまいますよね。

電子書籍で読むことも可能ですが、それにしても42冊は多いです。

そんな時に、サクサク進むドラゴンボールSDはおすすめですよ♪

YouTubeでも配信されてますので、本を持ち運ばずに読めるのもおすすめポイントです。

ドラゴンボールのマンガを読んだこと見たことがないけど読んでみたい

ドラゴンボールを読んだことがない人にもおすすめです。

ドラゴンボールがどんなマンガなのか知らない方もいるでしょう。

「金髪の男が声を張り上げて闘ってるだけ」というイメージを持っている方もいるかもしれません。

ドラゴンボールSDなら読むのに時間もそんなに掛からないですし、カラーなので読みやすいので、ご家族や友人知人にも気軽に進められますよ♪

「ドラゴンボールヒーローズ」で遊んでいる(カードが1枚付いてるから)

単行本のオマケとして、ドラゴンボールヒーローズのカードが1枚付いています。

ですので、

・ドラゴンボールヒーローズで遊んでいる
・お子さんがハマっている
・ドラゴンボールヒーローズのカードを集めている

という方々にもおすすめです。

ドラゴンボールSDが読めて、さらにカードが1枚必ずもらえるわけですからね。

非常にお得です♪

ちなみに、僕はドラゴンボールヒーローズで遊んだことはありません。

なら進めるなよって話ですけどね(笑)

スポンサーリンク

まとめ

今回は、ドラゴンボールSDとはなんなのかと、マンガを読んでみた感想を紹介させていただきました。

宇宙的大ヒット漫画「ドラゴンボール」のキャラクターが小さい版「ドラゴンボールSD」。

ドラゴンボールを読んだことがあってもなくてもおすすめできる作品になってます。

展開がスピーディーですし、カラーなのでとても読みやすいですよ。

ドラゴンボールSDのオリジナルストーリーも読み応えがあるので一度読んでみてはいかがでしょうか。

 


最後まで読んでいただき、ありがとうございました!




タイトルとURLをコピーしました