スポンサーリンク

ドラゴンボール超スーパーヒーローのあらすじ感想(ネタバレ)悟空・ベジータ好きだとつまらないかな

この記事は約7分で読めます。

ドラゴンボールの映画最新作「ドラゴンボール超スーパーヒーロー」がやっと公開されました。

公開まで長かったッス・・・。

早速観てきましたよ♪

今記事では、覚えてるかぎりのあらすじ(ネタバレ含む)と感想を書いていきます。

最初にざっくり感想を言っちゃうと、つまらなくはないけど面白くもない、何とも言えない微妙な感じでした。

これから見る方、期待値は低めの方がいいですよ♪

それでは、ドラゴンボール超スーパーヒーローを観たあらすじと感想になります。

※ネタバレを含みますので未鑑賞の方はご注意ください。

スポンサーリンク

ドラゴンボール超スーパーヒーローのあらすじ

箇条書きで書いてます。

覚えてる範囲で書いちゃってるんで、違うところがあるかもしれませんがあしからず。

それではあらすじあらすじ〜。

オープニング

悟空とレッドリボン軍の戦いのダイジェスト。

ちび悟空がレッドリボン軍壊滅したところから、孫親子対セルとの激闘までのダイジェスト。

その後、今作の登場キャラの紹介。

マゼンタ、Dr.ヘドなど。

各キャラクターの紹介はドラゴンボール超スーパーヒーローのキャラクター一覧まとめ!声優・スタッフについてもをご覧ください。

Dr.ヘドは人造人間を作ってコンビニで働かせていた。法律を破ったため3ヶ月収監されている。

ヘドが出所後、マゼンタがレッドリボン軍を立て直すために、ヘドを勧誘。

ピッコロ編

ピッコロがパン(3歳)と修行。

パンはまだ空を飛べない。

ピッコロ「空を飛べる様になったら次のステージに行ける」とアドバイス。

パンは幼稚園へ行く。

その後、ガンマ2号がピッコロをいきなり襲い戦闘開始。

戦闘終了後、ガンマ2号はピッコロに勝利したと思い、レッドリボン軍のアジトに戻る。

そのガンマ2号をピッコロが追いかけてアジトに潜入。

ピッコロは、マゼンタが嘘情報をヘドに伝えている事とセルマックスを作っていることを知る。

レッドリボン軍の計画を知って、悟空とベジータを呼ぶようにウィスに連絡してくれとピッコロがブルマに言う。

界王星編

悟空はブロリーとパワー勝負、ベジータは頭脳を使って1人で修行中。

ウイスの提案でどっちが正しいかを証明するため、悟空とベジータが勝負を開始する。

ブロリーは見てるだけ。

レモがご飯を作っていたらビルスの目に留まる。

「レモの作ったご飯は美味い。お前はご飯を作る係だ」とレモを指名する。

そこで、チライが界王星にある貴金属を持って戻ってきたときにビルスと遭遇。

ビルスはチライに惚れる。

ウイスはブルマの連絡に気づかない。

神龍(シェンロン)呼び出し

ピッコロは潜在能力を引き出してもらうために、デンデのところに向かう。

デンデはまだ若いため、直接ピッコロの潜在能力を引き出すことができない。

そこで、ドラゴンボールでピッコロの潜在能力を引き出せるように神龍をアップデートした。

ドラゴンボールはブルマがすでに7個集めてる。

悪いことに使われないようにするために、ブルマが個人的に毎回使っているらしい。

ドラゴンボールを使っての願い

1.ピッコロが潜在能力を引き出してもらう。神龍のおまけ付き

2.ブルマのヒップアップ

3.ブルマのマツゲを2cm伸ばす

パン誘拐

レッドリボン軍は、悟空の息子の悟飯のことを調べていた。(ピッコロ再びアジトに潜入中)

悟飯をアジトまでおびきだすために、パンを誘拐する計画を企てる。

ピッコロとレッドリボン軍の1人がパンを誘拐しにいくが、パンは余裕。

「誘拐されたふりをしろ」とピッコロに言われる。

その後、パン誘拐。

レッドリボン軍の1人が悟飯にパンを誘拐したことを伝えたら悟飯ブチギレ。

悟飯の家の土地部分がまぁまぁ削れる。

vsレッドリボン軍

レッドリボン軍のアジトに行って悟飯がガンマ1号と戦う。

最初は互角。

その後、キレたご飯に勝てないガンマ1号。

ガンマ2号もピッコロと戦う。

ピッコロはガンマ2号に押され気味。

地中の溝部分に落ちかけたところで、神龍の願いの「おまけ」を思い出す。

オレンジピッコロ誕生♪

オレンジピッコロがガンマ2号に対して優勢。

マゼンタ「ガンマたちじゃ勝てなくね?」

焦ったマゼンタはセルマックスを起動。

セルマックスを起動後、ヘドとの戦いでマゼンタ死亡。

vsセルマックス〜戦闘終了まで

セルマックスの声が若本さん

セルマックスは第二形態のセルで大きめで全体的に赤く、頭が弱点

悟天とトランクス・18号・クリリンがブルマの飛行機で合流。

それぞれ技を駆使して戦うが、セルマックスに歯が立たない。(クリリンは戦闘不参加でブルマとパンの保護)

悟天とトランクスはフュージョンしてゴテンクスになるが、デブゴテンクスで終了。

途中、セルのエネルギー波が地上を破壊する。

全員空に飛んで回避、それまで空を飛べなかったパンも絶体絶命のピンチで空を飛び見事回避する。

殴っても殴ってもセルマックスはひるまない。

その時、ガンマ2号が生命エネルギーを全て賭けて突っ込んでセルマックスを弱らせる。

戦い続けて一呼吸。セルマックスは弱っているがまだまだつぇぇ。

オレンジピッコロがボコボコにやられる。

ご飯さらにブチギレて銀色の髪に変身。

最後は悟飯が魔貫光殺砲でセルマックスの頭を撃ち抜いて終了。

ガンマ2号はセルマックスとの戦いで燃えつき消滅・・・。

ヘドとガンマ1号はカプセルコーポレーションに入職。

ブルマは、ヘドが美容系に強いことや医師免許を持っているなどの理由で採用する。

ガンマ1号はボディガード。

エンディングテーマ曲の後

エンディング曲の後、悟空対ベジータが終わる。

ベジータの勝ち。

ブロリーとレモは、悟空とベジータの戦いに感動して泣いてる。

チライは呆れ気味。ビルス寝てる。

ブルマの連絡にウイスやっと気づくけど、

ブルマ「遅いわよー」

で何もなし。

終了

ドラゴンボール超スーパーヒーローを見た感想

・ピッコロ潜入
・パンを誘拐するところ
・レッドリボン軍のアジトで戦うシーン

のところは軽いし緊張感がなかった。

ピッコロさんが潜入捜査したときにバレてそのまま戦うんかなーとか思ってたら、話全部聞けちゃうし。

さらには誘拐の手伝いしてるし。

ガンマの攻撃シーンに文字が出るのは好みが別れるんじゃないかな。

「BAAAAAAN」とか、個人的にあんまり好きじゃないっす。

スーパーヒーロー感を出してるんでしょうけどね。

オレンジピッコロと銀髪悟飯は良かった。

最近のピッコロさんは頭ばっかり使って全然戦ってなかったし、悟空たちのアシスト役に成り下がってたからガッツリ戦ってるピッコロさんは新鮮。

悟飯は勉強だーレポートだーって言ってて戦闘シーンに参加してない。

復活のFの時はフリーザに一撃でやられたし、ブロリーの時なんて登場すらしてないし・・・。

ここ最近のピッコロさんと悟飯の扱いにかなり疑問を持ってたから、そういう意味では2人がメインだった今作は良かったです。

悟空とベジータ好きには物足りなさしかないけどね。

逆にセルマックスの使い方がかなりもったいない。

若本さんが参加してくれたなら擬音語だけじゃなくて、もっとちゃんと喋ってほしかったなー。

ウォーとかア〝ーとかしか言ってなかったのは残念。

「地球ごと 消えてなくなれぃ!」

が聞きたかったよ・・・。

あれだとセル好きには物足りないんじゃないかな。

なぜセルは第二形態だった?

悟飯対セルを描きたいなら完全体であるべきでしょう。第二形態セルと悟飯は対峙してないからね。

完全体は今後?次回作?で登場するのかな?

1回出したからあまり期待はできないでしょうね。

パーフェクトセルは虫みたいなビジュアルなのにカッコよすぎるからね。

あとはレッドリボン軍のとこか。

マゼンタの復讐の描写がもっとあって良かったかな。

セルマックスが登場する前にマゼンタがお亡くなりになっちゃうのはいただけない。

しかもヘドにやられるとか。

マゼンタは、セルマックスの気弾の流れダマでお亡くなりになるのがドラゴンボールっぽくて良かったのに・・・。

もしくは割れた地面に落ちていくっていうパターン。

まぁ、今まで通りだとつまらないから変えたんですかね。

悪の親玉の割に亡くなり方がしょぼかったかな。

以上、感想でした。

冒頭でも書きましたが、面白いとは思わなかったです。

ネットを見ると絶賛の声があふれていますが、個人的には前作「ブロリー」の方が好きです。

予告動画を見てた時から

「大丈夫か、これ?つまんなそうだなー」

と思ってましたけど、ある程度予想通りの内容でした。

スポンサーリンク

まとめ:やっぱり悟空が戦ってないとつまらない

今回はドラゴンボール超スーパーヒーローのあらすじと感想を紹介しました。

ピッコロと悟飯(とセル)が好きな方にはおすすめ出来ます。

特に、イナズマバリバリ悟飯が観たい人にはたまらない作品でしょう。

主役である悟空や相方のベジータが戦いに参加しなかったので、その辺に物足りなさを感じてしまう方もいると思います。

悟空とベジータの戦いっぷりは次回作に期待しましょう♪

最後まで読んでいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました