スポンサーリンク

Jリーグクラブのユニフォームに付いている星の数一覧まとめ!星を付けられる条件についても

Jリーグクラブのユニフォームを見た時に、エンブレムの上や下に星が付いているクラブがある事を知っていますか。

このように。

このユニフォームに付いている星、全てのクラブが付けられる訳ではないようです

そこで今回は、Jリーグのクラブ限定になりますが、ユニフォームに星が付けられる条件と星が付いているクラブをまとめてみました。

参考にしてみてくださいね。

 

Jリーグのユニフォームに星が付けられる条件

ユニフォームに星が付けられる条件を調べていたら、Jリーグの規則「ユニフォーム要項の第12条−③」に記載がありました。

第 12 条〔その他表示できるもの〕
第6条および前4条に定めるものの他、シャツには以下のものを表示することができる。
① ホームタウン名または活動区域名
場 所:右袖1か所
サイズ:50cm2 以下
② チームシンボル(クラブの紋章やロゴ、サッカーの試合におけるリスペクトおよび高潔
性(インテグリティ)の促進を首唱するクラブのスローガンおよびエンブレム(ただし、
政治的、宗教的または個人的なスローガンは不可とする))
場所:前面または左袖のうち2か所
サイズ:50cm2 以下

③ 優勝回数に相当する個数の星印
④ 試合に関連する以下の情報

https://www.jleague.jp/docs/aboutj/regulation/2019/pdf_2019.pdf

『優勝回数に相当する』と記載があり、星を付ける条件はJリーグの規定で決まっていません。

優勝した場合には星を付けられるみたいですね!

1年間通してチーム力が問われるリーグ戦や一発勝負のカップ戦。

どんな大会でも優勝するのは大変な事ですので、星を付けられるという事はとても名誉な事なのではないでしょうか。

 

Jリーグクラブのユニフォームの星の数

2022年開幕時点で、各クラブのユニフォームにはどれだけの星が付いているのか一覧にまとめてみました。

タイトル名と回数、優勝年度も併せてご覧ください。
※間違いがあった場合はご指摘ください。

鹿島アントラーズ

タイトル名 (回数) 優勝年度
AFCチャンピオンズリーグ (1) 2018
J1リーグ年間 (8) 1996,1998,2000,2001,2007,2008,2009,2016
Jリーグ杯 (6) 1997,2000,2002,2011,2012,2015
天皇杯 (5) 1997,2000,2007,2010,2016
星の数(2) (タイトル10個x2)

 
 

ガンバ大阪

タイトル名 (回数) 優勝年度
AFCチャンピオンズリーグ (1) 2008
J1リーグ年間 (2) 2005,2014
Jリーグ杯 (2) 2007,2014
天皇杯 (4) 2008,2009,2014,2015
星の数(9)

 
 
 
 

川崎フロンターレ

タイトル名 (回数) 優勝年度
J1リーグ年間 (4) 2017,2018,2020,2021
Jリーグ杯 (1) 2019
天皇杯 (1) 2020
星の数(6)

湘南ベルマーレ

タイトル名 (回数) 優勝年度
J2リーグ年間 (2) 2014,2017
天皇杯 (1) 1994
Jリーグ杯 (1) 2018
アジアウィナーズ杯 (1) 1996
星の数(5)

横浜F・マリノス

タイトル名 (回数) 優勝年度
J1リーグ年間 (4) 1995,2003,2004,2019,2022
星の数(5)
 

 

 

柏レイソル

タイトル名 (回数) 優勝年度
J1リーグ年間 (1) 2011
天皇杯 (1) 2012
Jリーグ杯 (2) 1999,2013
星の数(4)

名古屋グランパス

タイトル名 (回数) 優勝年度
J1リーグ年間 (1) 2010
Jリーグ杯 (1) 2021
天皇杯 (2) 1995,1999
星の数(4)

浦和レッズ

タイトル名 (回数) 優勝年度
AFCチャンピオンズリーグ (2) 2007,2017
J1リーグ年間 (1) 2006
星の数(3)

 

ジュビロ磐田

タイトル名 (回数) 優勝年度
J1リーグ年間 (3) 1997,1999,2002
星の数(3)

サンフレッチェ広島

タイトル名 (回数) 優勝年度
J1リーグ年間 (3) 2012,2013,2015
Jリーグ杯 (1)
2022
星の数(4)
 

 

 

東京ヴェルディ1969

タイトル名 (回数) 優勝年度
J1リーグ年間 (2) 1993,1994
星の数(2)

セレッソ大阪

タイトル名 (回数) 優勝年度
天皇杯 (1) 2017
Jリーグ杯 (1) 2017
星の数(2)

ジェフユナイテッド市原・千葉

タイトル名 (回数) 優勝年度
Jリーグ杯 (2) 2005,2006
星の数(2)

ヴィッセル神戸

タイトル名 (回数) 優勝年度
天皇杯 (1) 2019
星の数(1)

 

大分トリニータ

タイトル名 (回数) 優勝年度
Jリーグ杯 (1) 2008
星の数(1)

京都サンガF.C.

タイトル名 (回数) 優勝年度
天皇杯 (1) 2002
星の数(1)

ヴァンフォーレ甲府

タイトル名 (回数) 優勝年度
天皇杯 (1) 2022
星の数(1)

 

 

Jリーグクラブのユニフォームについている星の数の一覧を紹介しました。

鹿島アントラーズはタイトルを20個取っていますが、星は2つのみとなっています。

これは大きな星1つを10タイトル分として表現しているためでしょう。

獲得タイトル数20個はとても多く、Jリーグクラブの中で飛び抜けて多いタイトル数になっています。

湘南ベルマーレは、アジアカップウィナーズカップの優勝の星を付けています。

しかし、同大会で優勝している清水エスパルスや横浜F・マリノスは付けていなかったりするので、ユニフォームに星をつける基準がクラブごとで違うようです。

浦和レッズは、アジアチャンピオンズリーグ優勝という大きなタイトルを星で表しています。

優勝を表す星の条件はJリーグの規定で決まっていない為、タイトル獲得数 = 星の数にはならないようです。

クラブによってユニフォームに付けている星の意味合いも違うんですね♪

まとめ

今回はJリーグクラブのユニフォームに星を付けられる条件と、星がついているクラブチームについて紹介させていただきました。

リーグ戦でもカップ戦でも、優勝してタイトルを獲得するというのは難しい事です。

星が付いているユニフォームを着てプレイするのは、選手としても誇らしいことでしょう。

獲得タイトルの内容やタイトル数に違いはありますが「優勝チームでプレーした」ということで、選手たちも自慢できますね♪

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

ルヴァンカップ・天皇杯が見られるのはスカパーだけ!!
申し込みから30分で視聴できますよ♪

 

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー情報へ

タイトルとURLをコピーしました