スポンサーリンク

ファンタスティック・ビースト黒い魔法使いの誕生のネタバレあらすじ感想

まもなくシリーズ最新作が公開されるファンタスティックビースト。

2022年4月8日公開です!楽しみですね。

公式ホームページにティナがいないのがなにやら意味深。

ワールドプレミアに登場したティナ役のキャサリン・ウォーターストンも

「話すとネタバレになる」って焦らすなー。

そもそも4年ぶりの続編なのでどんな感じで終わったのか記憶があやふやです。

おさらいが必要だ!ということで

久しぶりに「ファンタスティック・ビースト黒い魔法使いの誕生」を観たので

感想を書いてみました。

※この記事は映画『ファンタスティック・ビースト黒い魔法使いの誕生』のネタバレを含んでいます。
未視聴の方はご注意ください

エディ・レッドメイン (出演), キャサリン・ウォーターストン (出演), デイビッド・イェーツ (監督)




スポンサーリンク

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生のあらすじ

前作で捕らえられていた、グリンデルバルトが移送中に脱走するところから始まり。

グリンデルバルドはクリーデンスを使って何か悪いことをしようと企んでいます。

クリーデンスはパリでサーカス団に身を潜めながら、

自分が誰なのか、生い立ちについての手がかりを探していました。

ニュートは、ダンブルドアにクリーデンスをグリンデルバルドから守るようにと頼まれます。

途中クイニーとジェイコブと再会しますが、

2人は喧嘩してしまいます。

怒ったクイニーは姉のティナがいるパリへ向かいます。

ティナもパリでクリーデンスを探していました。

ニュートとジェイコブも、急いで姉妹がいるパリに向かいます。

こうしてみんながパリへ集まり、物語は進んでいきます。。。

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生の登場人物

今作の主な登場人物をご紹介します。

ニュート・スキャマンダー/エディ・レッドメイン

主人公でシャイな魔法生物学者。

トランク中にはたくさんの魔法動物がいる。

ティナが好き!?!?

ニュートを演じるのはエディ・レッドメイン

1982年生まれの40歳で2児のパパ!見えない・・・・。

 

ゲラート・グリンデルバルド/ジョニー・デップ

闇の魔法使い。

カリスマ性で仲間を募りノーマジ(非魔法族)を支配しようと目論む。

グリンデルバルトを演じるのはジョニー・デップ

個性強め悪役キャラもはまってる、さすが。

ティナ・ゴールドスタイン/キャサリン・ウォーターストン

アメリカ魔法議会で働く魔女。元闇払い。

ニュートの闇払いを非難する発言や、婚約の誤報を受けてブチギレ。

あてつけに別の男性と交際中?

ティナを演じるのはキャサリン・ウォーターストン

めちゃくちゃ小顔!身長180㎝で超スタイルいいですね。

おかっぱヘアーがとっても似合ってます。

アルバス・ダンブルドア/ジュード・ロウ

ホグワーツの先生でニュートの恩師。偉大な魔法使い。

ダンブルドアを演じるのはジュード・ロウ

個人的にダンブルドアが大好きなんですが、

「若い頃はイケメンだったのか~」と思いを馳せながら観てました。

ジェイコブ・コワルスキー/ダン・フォグラー

ノーマジ(非魔法族)の男性。クイニーの恋人。



クイニー・ゴールドスタイン/アリソン・スドル

ティナの妹。開心術で人の心が読める。



クリーデンス・ベアボーン/エズラ・ミラー

闇の力「オブスキュラス」の持ち主。自分の生い立ちを探している。



リタ・レストレンジ/ゾーイ・クラヴィッツ

魔法省で働く魔女。弟を亡くしている。

テセウスの婚約者だけどニュートのことちょっと意識してる・・?


ナギニ/クローディア・キム

蛇の姿に変身できる。

サーカス団で見世物にされていたがクリーデンスの助けで脱走に成功。



テセウス・スキャマンダー/カラム・ターナー

魔法省の闇払い。ニュートの兄でリタの婚約者。ハグが好き



スフ・カーマ/ウィリアム・ナディラム

リタの異父兄。クリーデンスを探していた。



エディ・レッドメイン (出演), キャサリン・ウォーターストン (出演), デイビッド・イェーツ (監督)




スポンサーリンク

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生を観た感想

※この感想はネタバレを含みます。未視聴の方はご注意ください。

 

純粋に映画だけを観た感想です。感じたままに書いているので悪しからず。

結論から言うと、めちゃくちゃ面白かった!

ハリポタシリーズからその世界観は大好きだし、

魔法を使って戦うシーンはやっぱり爽快♪

ファンタスティックビーストはハリポタの70年前が舞台らしいけど、

ハリポタで出てきた名前もたくさん出てきて、

つながってるんだな~と感動した。

ちょっと気になってるのが、リタは最後どっちに「愛してる」って言ったんだろう?

最初からニュートのこと意識してる感じだったし、

目線の先にニュートもテセウスもいたから、どっち見てる・・・!?

って勝手に盛り上がってました。答えはたぶんもう分からないけど。

ティナに関してはそうなる気がしてた。

開心術なんて敵にしたらやっかいだもん!

普通の幸せがほしいのに、普通じゃない道を進むんだね・・・。

マグルのジェイコブに救えるかな?応援してる。

意外だったのは、ナギニが残ったこと!

クリーデンスに生い立ちがそんなに重要か?あなたはあなたでしょって諭したりして、

ハリポタのナギニとは随分イメージが違うけど、

なんで70年後に闇落ちしちゃったんだろ・・・

てかダンブルドアが行けば済む話なのに!忙しいの!?

ってもどかしく思ってたら

お互い戦わないよーっていう血の契約しちゃってたのね、そりゃ行けないわ。

魔法省の人もイライラして魔法使えなくなる腕輪しちゃうし、

ちゃんとニュートが活躍するように話ができてるんだね。

グリンデルバルドは、こうなったときに直接対決しないために契約しといたのかな?

頭いい。(たぶん違う)

グリンデルバルドにとって最も邪魔なのはダンブルドア。

悪のカリスマに避けられるダンブルドアってやっぱ最強チートキャラなんだって再確認。

・・・それよりニコラスフラメル強すぎて

ダンブルドアの友達って賢者の石で有名なあなただったんですね!

最後全部もってかれた~(笑)今回の影の功労者でしょう。

最後に

ファンタビってハリポタと違ってしっかり続きますよーって終わり方しますよね。

連ドラみたいに、なんかいいところで終わっちゃう感じ。

正直4年ぶりに観たので血の契約とかラストの展開とか、

もういろいろ全然覚えてませんでした。(笑)

おさらいしといてよかったー。「ユスフって誰」ってなるところでした。

最新作は「ダンブルドアの秘密」なので、血の契約のこととか語られるのかな?

妹が闇落ちしてしまったティナの反応も気になるところですね。

以上、「ファンタスティック・ビースト黒い魔法使いの誕生」の感想でした!

最後まで読んでいただきありがとうございました。



エディ・レッドメイン (出演), キャサリン・ウォーターストン (出演), デイビッド・イェーツ (監督)



映画
スポンサーリンク
シェアをしていただけると嬉しいです^^
アラフォー奮闘記
タイトルとURLをコピーしました